09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

Happy Birthday!

2008/10/28
26歳になりました

cake01.jpg

名前入りのプレートを飾ってもらったのなんて、
何歳振りだろう(笑)
恥ずかしながらも、やっぱりうれしいです。

*******************************

今年で20代後半突入。
気持ちとしてはまだまだ子供のつもりでも、
世間では立派な大人の年齢。

大人になるってたくさんのことを考えて、
たくさんのいろんなことを自分でやらなきゃいけなくて
つくづく大変だなぁと思っています。
時々パンクしそう・・・(苦笑)


でもそれでも
子供の頃、学校がずっとキライだった私は、
学校に行かなくて良い大人は楽だと思う。
苦手な体育の授業も、給食の時間もない。

明日も仕事。でも明日も学校よりはずっと気持ちは楽です。


これからもっと大人になるにつれて、
もっと面倒くさいことや大変なこと、嫌なこともいっぱい
増えていくのかもしれないけど
常に心に余裕を持てる人でありたいです。



そうだ。
とりあえずは、目の前にある今年の年末調整出さなきゃだ。。(笑)
スポンサーサイト
19:57 Life | コメント(8) | トラックバック(0)

脱・メタボ

2008/10/26
土日と天気予報は晴れだったのに、
昨日はどよんとした曇り空。
そして今日は雨がパラパラと降る天気。

布団が干せない。。
最近天気予報がアテにならない気がする。


********************************

昨日はお気に入りのうどん屋さん、「つるとんたん」へ行き、
天ぷらのおうどんを食べました。

天ぷらのおうどん

前回1.5玉を頼んで、少々物足りなさを感じたので
思い切って2玉をオーダー。
やって来たうどんのボリュームにびっくりしつつ、
なんなくペロリと平らげてしまった。
ここのうどんは美味しくって、いくらでも食べれそうな錯覚を覚えます。


帰宅すると、先日受けた会社の健康診断の結果が届いていた。
総合結果に問題なし。

なぜか身長は数ミリ伸びていた。
体重は去年と変化なし。





メタボリックの枠内を見たところ、
一つイエローカード的結果が・・・!!


総コレステロール値。
「異常あり。食生活の改善を心がけましょう。」

コレステロール値が高いとのこと!
メタボ項目に引っかかってしまったことに、結構ショック。。。




そして。
今日スポーツジムへ行き、自分用のカルテを作るため
インボディチェックという身体チェックを行った。

結果。
体脂肪率、肥満への一歩手前。

ヽ(ヽ´Д`)ヒイィィィ!!●~*ヒイィィィ!!(´Д`ノ)ノ

適正体重よりマイナスなのに、事実上メタボちっくです。。。
うどん2玉とか、天ぷらとか、ペロッと食べてる場合じゃなかった・・・

でも今日ジムではがんばって運動をして来ました!
が。
夜ゴハンは運動したことへの余裕を感じ、
カレーバイキングへ^^;
お腹いっぱいたくさんのカレーとナンを平らげてきました。


反省心なし!
とりあえず、明日から脂っこいもの&甘いものを控えます
20:12 Life | コメント(5) | トラックバック(0)

秋用のくつ

2008/10/19
BIRKENSTOCKのローリーというシリーズを買いました。

shoes.jpg


秋らしく、キャメルのスエード。
ここの靴は幅広&甲高な私の足にもフィットしてくれるので、大好きなブランドです。


値段が張るので、なかなか手が出ませんが
お姉ちゃんから割引券をもらって、しかも今月は私の誕生日なので
思い切ってええいっと買ってしまいました。
とっても履きやすいし、丸っこい形がお気に入りです☆




週末体調が悪くて寝込んでいたのに、先週から靴が欲しくて欲しくて。
がんばって渋谷へ飛び出しみたものの、やっぱり体がフラつく。。

というわけで栄養をつけるため、帰りはお肉をがつんと
「東京トンテキ」というお店でトンテキ定食を食べてきました。

トンテキ

豚肉のステーキだから、トンテキ
初めて食べました~。
お肉は分厚いのに、とっても柔らかくてジューシー!
200gとボリューム満点で、とってもおいしかったです。

豚肉は疲労回復や美容効果もあるし、(ブタミンパワーというらしいです。(ギャグじゃないですよ・・笑))
また食べたいです☆
元気なときには大サイズ(250g!)も食べれそうだw

※ちなみに特大となると500gだそう!ひぃー
15:04 休日 | コメント(0) | トラックバック(0)

グーグー

2008/10/12
映画「グーグーだって猫である」を見てきました。

goodgood.jpg

犬も大好きだけれども、猫も大好きな私。
公開前からこれは見に行かねば!と気合を入れていました。

映画中に出てくる猫は本当かわいくって、思わずかおがほころぶ場面がいっぱい。
そして映画の舞台である吉祥寺は、大学の頃すぐそばに住んでいたので
町並みがすごく懐かしかった。



でも家族であるペットが亡くなるってこういうことなんだと、
私は一番胸にズキンと重くきた。



飼い猫が亡くなった途端、全く仕事が手につかなくなって、

突然壁に穴を開けて、生きていた頃の猫の写真を飾る。

猫の好きだったもの、好きだったこと、日々の動き、姿をひたすら思い出す。

ショックを抱えきれずに仕事も手につかなくなる。

ペットショップに入ると、周りにいる猫たちの声が頭のなかでぐるぐると響き渡る。

飼い猫のことで胸が張り裂けそうになる。




とても他人事や大げさなことだとは全く思えなかった。
きっとペットを飼ったことのない人にはぜったいに理解できないことだと思う。


たかが猫一匹。

そんな風に思う人間よりも、ペットが亡くなった悲しみを抱えきれず、
崩壊しそうな人の方がよっぽど美しいと私は思う。





動物はことばを話せないけれど「ありがとう」と最期の瞬間に思ってくれたら。


映画の中で、亡くなった愛猫・サバは人間の姿で「ありがとう」と言ってくれたけれど
そんなことを言われたら私は泣き崩れてしまうだろう。
ありがとうはこちらの台詞だよと、ありがとうのことばを言っても言い切れないからだ。


近頃離れて暮らすマルクを思うことがとても多かったので、
すごく自分と重ね合わせて観てしまいました。





だいぶ文章が長くなってしまいましたが、たまには思ったことや考えを書いてみるのも
いいかと思い載せました。

映画はほのぼのとした時間が流れつつ、とても「生きる」ということについて考えさせられます。
機会があったらみなさん見てみてください。
20:12 Life | コメント(2) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。