07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

今日この頃。

2011/04/23
先週東北新幹線が開通して、
ようやく家に帰ることができました。


これまで飛行機やバスで
何度も帰ろうとしたけれど、
震災も落ち着かず、何が起きるか分からないから・・と
ひたすら家族に止められて
戻るに戻れずにおりました。


私は基本、怖いもの知らずで、
無鉄砲に飛び出してしまう習性があるので
何か起きても大丈夫な自信はあったのですが・・・

みんなに心配をかけたり、
逆に今行って迷惑になってしまうのもどうかと。。

ずーっと新幹線の復旧を待ちわびておりました!




地震発生から、ようやくお母さんとマルクに
会うことができ、ホッと一安心。

電話で話はしていても、
やはり顔を見ると安心します。



帰るまでは、郡山の街が実際どんな状況になっているか
心配な気持ちがあったのですが・・
震災から一ヶ月経ち、だいぶ復興していて安心しました。



ただ近所の家々の塀が崩壊していたり、
瓦屋根が剥がれてブルーシートがかけられてたり、
瓦礫の山が積んである場所があったり。。

そんな光景を見ていると、
やはり震災の大きさを感じ
怖さも感じました。


私の実家も、壁に所々亀裂が入ってしまったり、
土台のコンクリートの一部分が剥がれてたり。。

お気に入りの食器やマグは全部割れてしまいました。


ショックだったけれど、家が無事で
家族も無事だったことが何より。

マルクもちょっとの地震では動じなくなりました。
(↓顔がおまんじゅうみたいだ・・)

110418_1042311.jpg


********************

余震もまだまだ続いていて心配だけど、
はやく原発が落ち着いてほしい。。

おなじ日本人なのに、
福島県人が差別されるなんて悲しいです。

どうか避難しているみんなが
はやく家に戻れますように。

今までの暮らしが取り戻せますように。
みんなに笑顔が戻りますように。


いろんな話を聞いたり、情報が入ったりで
なんだかとても人間がきらいになりそうだけど、
みんながみんな悪いひとではないと信じたいです。


少しでもはやく平和な日々が訪れますように。

Image001.jpg
スポンサーサイト
16:51 Life | コメント(2) | トラックバック(2)

猪苗代湖ズ

2011/03/22
ダウンロードしました。

『I love you & I need you ふくしま』

私は去年の夏、裏磐梯高原の
たくさんの自然に囲まれて
この曲を聞くことができました。

また、美しいふくしまに
みんなが大好きなふくしまに
どんなに時間がかかっても
戻ることができるはずです。


私もふくしまが大好きです。
12:22 Life | コメント(0) | トラックバック(2)

ふくしま。

2011/03/19
地震から今日で8日。

テレビを観ていると、少しずつだけど
日本が復興している。

世間ではきっとそんな風にみえているけれど
でも、私のなかではまだ全然日常になんて
戻れない。


原発の問題はまだ終わっていない。


南相馬市にはまだ物資も充分に届いていない。


いわきには世間の風評被害のせいで
物資が届かなくなってしまった。



今日は福島の牛乳に規定値を越す
放射線量が検出されたと報道があった。

こんな浅はかな報道をしてしまって、
政府はどう責任をとってくれるのだろう?



お父さんはいつになったら、
家に帰れるのだろう?



福島はこの先どうなってしまうんだろう?




そんなことばかりが頭をよぎって、
私のなかではまだ全然問題は解決していないのです。


どうか、もっと明るい光が見えますように。


東京の平和さが今はとても切なくて
苦しく思えます。




でも、遠くにいても
福島を少しでも救おうと
支えていこうとしている人たちも
いっぱいいる。

同じ思いのひともいる。

THE HUMAN BEATS


福島のひとはあたたかい。

そして強い。


だからきっと大丈夫。
21:54 Life | コメント(0) | トラックバック(0)

皆さん、無事ですか?

2011/03/17
3/11の地震から一週間が経とうとしています。


うちは幸いに家族全員、そして親族全員が無事でした。

ただ、こんなに毎日がこわくてこわくて
恐怖を感じた一週間はありませんでした。

家族のもとへ駆けつけたいのに
駆けつけられないもどかしさ。

こんなにも遠くに離れていることを、
自分の無力さを、
感じたことはありませんでした。



南相馬市に住むお父さんは
本当に本当に奇跡的に
津波から逃れ、一命を取りとめました。

そしてお父さんは
今も市のため
南相馬で一生懸命働いています。


今もお父さんの安全は
毎日心配で心配でしかたがありません。


今日南相馬市の市長が
テレビの電話インタビューに出ていました。


津波で部落がなくなってしまい、
たくさんの方が今も行方不明の南相馬市が
放射能により汚染された地域だと
何も知らない人々に
勝手な誤認がされてしまい、
物資の救援が止まってしまったと。

こんな大変な状況だからこそ
人々の助けが必要なのに。


私はこれほどまでに
国や県の身勝手さに腹が立ち、
人の非情さを感じたことはありません。


そんな勝手な人たちの代わりに
私がかわってでも
南相馬市へお父さんのところへ
たくさんの物資を届けてあげられたらいいのに。

怒りと同時に自分の無力さを
痛いほど感じてしまいます。




毎日の氾濫する情報に惑わされたり
不安になったり、すごく腹が立ったりするけれど

今出来るのはきちんと大事な事実を見極めて
冷静な判断をすること。
自分を見失ったりしないこと。

そしてみんなに心配をかけずに
それぞれが元気でいること。

こんな大変なときだからこそ
みんなで助け合っていきたいと思う。


これ以上、被害が大きくならず
命の犠牲が出ませんように。

まずはできる事からはじめよう。
19:05 Life | コメント(0) | トラックバック(0)

美術館巡り。

2011/01/29
久しぶりにどことはなく、美術館へ行きたいなぁと思っていたら、
ちょうど好きな画家の展示がやっていました。

カンディンスキーと青騎士展

しかも場所は、去年リニューアルオープンした
三菱一号館美術館!

外観がすっごく素敵で興味をそそられていたので
迷わず行ってきました。


カンディンスキーの初期の頃の作品と、
青騎士団と呼ばれる画家たちの作品が主で、
私の知っている、直線を主とした抽象画といった
カンディンスキーの作品はなかったのですが。

また違った雰囲気の作品たちも
観ているだけで楽しめました。

ただ、途中体調が悪くなってしまい
後半流れるようにして観れなかったのがすごく心残り。。

美術館って、結構体力を使うので
(私は作品を見るときすごくエネルギーを要します。)
やっぱり体調は万全にして行くべきですね。。反省。

でもここの美術館、すごく素敵で
ミュージアムショップの品揃えも
かなり興味をそそられるものばかりだったので
(あまり見れなかったけど・・)
また改めて行きたいです。

*********************************

観る前に食べたランチは、隣接するビル
ブリックスクエアのレストランにて。

110129_1249421.jpg
↑デリカデッセン 3種盛り合せ。

こちらのお店はメインを頼むと、
サラダ+パン食べ放題&ドリンク飲み放題がついてきます。

焼きたてのクロワッサンがおいしすぎて、
6個も食べてしまった。

こんなに食べておきながら
体調不良になるなんて・・・

しかしお店は窓からの眺めも良いし、
店内も広々していてゆったりできて
とてもよかったです。

東京駅近辺でのランチはこちら、おすすめ!
15:54 休日 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。